コンビニのツナマヨおにぎりと明太マヨパンだけじゃお腹もつ気がしない

こにゃにゃちはです。

稽古場日記担当・まのです。

わかったよ、「担当・まの」と書けば「のまの」と勘違いされずに済むね。どうでもいいね!


さて本日よりついに!

小屋入りが始まりました!!

いええええええい!!!!!

非常に楽しそうな様子の春期公演ヒロイン役を務めるみひろ氏。

両手にティッシュを持っているのですがちょうど柱とカーテンで隠れて見えませんね

ということで、小屋入り中の楽屋よりリアルタイムでお届けします。

大道具さんや照明さんが指示を出す声が小屋の中に響きわたる中、美術チーフ・ももちゃんのノートPCを借りてわたくしカチャカチャしております。

サボってるのかって?とんでもございません。そんなことはございません。きちんと制作としての職務を全うしております。たぶん。

あっ今ナグリが一斉に音を立て始めました


さて午前の作業の様子をお伝えしますね。

小屋入りは会場であるナビロフトに8時50分に集合です。

しかし通常よりも早く別の場所に集合した人たちが。

そう、搬入組です。

レンタカーを借りる組は7時50分、大学のプレハブ小屋待機組は8時に集合時間が設定されました。

みなさん早くからお疲れ様です!

まず始まったのは照明セクションの作業。

イントレという組み立て式の足場に立って、天井にあるバトンに照明を吊るしていきます。

真ん中の照明スタッフさんが照明を持ち上げてますね。

これ、誰に渡してるのかというと下の階の足場に立ってるもう一人のスタッフさんなんです。

それを受け取ったら、さらに上の階の足場にいるスタッフさんにリレーのように渡して取り付けてもらうという流れ。

照明機材は重たいものなので、慎重に扱う必要があるんですね。

 

そうこうしてると搬入班による第一便が到着です。

パネルを運びだし、本公演の稽古場日記で毎度おなじみのたたきが始まりました。

パネルを釘でつなぐのです!

制作の本日午前のお仕事は、折り込みの受付設置。

各自で200部分です。

ハイセコtwitterでの使いまわし画像でお届けします


のーんびりのーんびり記事を書いていたらいつの間にか休憩時間に入っておりました!

客入れ出しのBGMのレベチェ(音量調整)をおこないながらお昼ごはんを食べるみなさん。

奥で和気藹々とカメラに収まるみんな。

手前にいるのにブレブレの演出。

心霊写真かな?

さて小屋入り1日目午前の様子をお伝えしました。

公演のご予約はまだまだ受付中です♪

新入生は学生証提示でなんと!無料で見られちゃいます!

フレッシュマン祭でハイセコが気になっちゃったそこのあなたもそうでないフツーの方も、

確実に公演をご覧いただくためにも、今すぐ予約フォームへGOですよ☆